東京青山一丁目のマウスピース矯正

03-3479-6480
マウスピース矯正目立たず、ストレスフリーで美しい歯並びを

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを継続的に装着することで歯並びを整える矯正方法です。従来のワイヤー型の矯正器具とは異なり、いつでも自分で取り外しが可能なため、今まで通りに食事を楽しんだり、歯磨きなどのお手入れをストレスなく行なっていただけます。
また、マウスピース矯正には使用するマウスピースによって何種類かの治療方法があります。当院では近年利用者が増加しており、矯正後の満足度も高い「インビザライン invisalign」を導入しています。

マウスピース矯正

インビザラインとは

インビザライン

アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した、マウスピースによる治療方法です。マウスピース矯正として広く知られている透明なマウスピースによって矯正を行うため、矯正期間中でも器具が目立つことなく、器具によって口内に傷をつけてしまう心配もありません。
また、3Dスキャナーによる専用デジタルシステムを使用することで、事前に治療終了までの一連の経過をシュミレーションで確認することができるため、安心して矯正を進めることができます。

インビザライン

青山外苑東通り歯科クリニックの
マウスピース矯正

青山外苑東通り歯科クリニックのマウスピース矯正 青山外苑東通り歯科クリニックのマウスピース矯正

こんな方におすすめ

矯正装置を目立たせたくない方

矯正装置を目立たせたくない方

薄く透明なプラスチック製のマウスピースを使用するため、矯正治療中であることに驚くほど気づかれにくいです。周囲の人にあまり知られたくないという方は、ぜひマウスピース矯正をご検討ください。

通院頻度を減らしたい方

通院頻度を減らしたい方

マウスピース型矯正は通常の歯列矯正に比べてメンテナンス頻度が少なく、通常1ヶ月から3ヶ月に1回程度の通院のため、忙しい方でも無理なく治療できます。

口内トラブルのリスクを減らしたい方

口内トラブルのリスクを減らしたい方

マウスピースは取り外しができるため、矯正治療中でも普段と同じように歯のお手入れができます。治療中の虫歯や歯周病などのリスクが心配な方も安心して矯正を始めていただけます。

金属アレルギーの方

金属アレルギーの方

従来のワイヤーを使用する矯正器具と異なり、金属を使用しないプラスチック製の矯正器具を使用するため、金属アレルギーをお持ちの方にも対応しています。

人との会話や対面することが多い方

人との会話や対面することが多い方

マウスピース矯正の場合、ワイヤーが舌に触れることで喋りづらいといったことがありません。話しやすさ、発音のしやすさに優れているため、普段のライフスタイルで会話や対面での仕事が多い方などにおすすめです。短時間であれば、話をする時にだけマウスピース装置を外すことも可能です。

食事中のストレスを避けたい方

食事中のストレスを避けたい方

食事の際にはマウスピースを外して頂けますので、矯正治療中でも食べづらさがありません。矯正治療による食事中のストレスを限りなく軽減することができます。また、人と食事する際に装置を外せることで、会話中に装置が見えないといったメリットがあります。

メリット
  • 矯正していることに気づかれにくい
  • 口内を清潔に保てる
  • 通院頻度が少ない
  • 金属アレルギーの方にも対応
  • 会話や発音がしやすい
  • 食事中のストレスがない
デメリット
  • 適用対象外の場合がある
  • 装着中は食事の制限がある
  • 1日の着用時間を自分で守る必要がある

マウスピース矯正治療の流れ

1

検査・口内のスキャン

マウスピースでの矯正治療を始める場合、 精密検査を行い、現在の歯や顎の状態、かみ合わせなどを事前に調べます。 また、マウスピースを作成するためにお口の中のスキャニングを行います。スキャニングではスティック状の3Dスキャンカメラで口内をなぞるように撮影していきます。

2

マウスピースの作成

スキャニングを行った口内のデータはアラインテクノロジー社へ送信し、マウスピースの作成を依頼します。マウスピース作成時には歯の動かし方を医師が細かく確認し、 正しいかみ合わせ、歯並びへ向けた治療計画に基づいてマウスピースを作っていきます。 また、モニターを利用して術前に歯の動きをシミュレーションすることができるため、 治療の過程や整った歯並びをご自身の目で確認することができ、長い矯正治療期間におけるモチベーションの維持につながります。

3

マウスピースの装着

マウスピースが完成したら、いよいよマウスピースを装着し、治療を開始します。 はじめの期間は約1ヶ月に1度の間隔で通院していただき、調整などを行います。その後、各治療段階に合わせて、歯科医の指示に従いながら2週間に1度のペースで付け替えをご自分で行います。この間の通院頻度は1ヶ月から3ヶ月に1回程度(症状による)になりますが、歯の動きに不安がある場合などはすぐご来院ください。通常は約2~3年で治療は完了します。

4

保定期間

歯が整列し矯正治療が完了した後、保定期間に入ります。整列させた歯並びは、安定するまで「後戻り」する可能性があります。これを防ぐため、約1~3年はリテーナーと呼ばれる保定装置を付けていただきます。保定期間は2~6ヶ月に1度のペースで通院していただき、後戻りしていないかどうか、噛み合わせはどうかといったチェックを行います。

部分矯正をご検討中の方へ

当院では、マウスピース矯正による部分矯正も行なっております。
前歯や八重歯など気になる部分だけの矯正をご検討されている方は、下記より部分矯正についての詳細をご覧ください。

部分矯正について詳しく見る
部分矯正

Q&A

Qマウスピース型矯正で本当に歯は動きますか?
A

歯を動かしていく原理はワイヤーもマウスピースも同じなので、 マウスピースでも十分歯が動きます。

Q本当にマウスピース矯正は目立ちませんか?
A

当院では、薄く透明なプラスチック製のマウスピースを使用しています。

Qマウスピースを装着したままで食事はできますか?
A

マウスピースの変形や破損の恐れがありますので、必ず外してから食事をするようにお願いしています。

Qアタッチメントとはなんですか?
A

マウスピースが歯にしっかりと固定され、歯を動かすための圧力がかかるように設置する白い突起物のことです。直接歯に接着します。

Qマウスピースの洗浄方法は?
A

マウスピースをはずした後、水かお湯で洗って汚れを落としてください。

インプラントは
私が責任を持って治療致します。

院長 大木 理史
青山外苑東通り歯科クリニック
東京都港区南青山1-3-6 都営南青山一丁目アパート1F

青山外苑東通り歯科クリニックは、ガイドデントの定める東京都認定歯科医療機関です。

ガイドデントの認定歯科医療期間



治療に関するご相談だけでなく、現在治療中の医院での治療説明に対するセカンドオピニオンなど、カウンセリングだけのご来院やメール相談だけでもまったくかまいません。初めての方でもお気軽にご相談ください。

予約・カウンセリング
当院のポリシー
アクセス・診療時間
  1. 予約・カウンセリング
  2. 03-3479-6480
  3. Twitter
  4. Instagram